「デジタル写真館」・・・徒然なるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪見の旅(4)・・・日光湯元の温泉寺

<<   作成日時 : 2017/02/19 08:37   >>

ナイス ブログ気持玉 51 / トラックバック 0 / コメント 1

スノーシュートレッキングのあと、休暇村へ戻ってきて、昼食を食べ、部屋へ戻って、しばし休憩して、温泉寺へ歩いて行くことにした。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


ホテルから15分くらい雪道を歩いて、温泉寺へ到着、ここは、この湯元の温泉の源泉が湧き出す場所なんだね、今は雪に覆われているが、あちこちにそれぞれのホテル旅館の小さな源泉の小屋が有ってここからくみ上げているのだ、

画像


画像


源泉だね・・各ホテルへここから温泉水が送られているのだね

画像


休暇村の目の前の湯の湖・・・・結氷して積雪している

画像


この裏山からスノーシューで登ってゆく人たちがいる、ここにも冬のスノーシュートレッキングのコースがあるんだね。

さてここを後にして休暇村へ戻る、既に、15時を回っている、さっそく温泉に浸かって疲れを取る。なかなかこういう旅行も楽しいものだ。

飲んで食ってだけでは退屈する、それに体がなまる、適当に雪の中で遊んでくると、さらに温泉が有難く感ずるね。

18時から今回2回目の夕食を食べる、今日は月曜日だが泊り客は随分多い感じだ、昔より増えている感じがする、まあお客がまばらで寂しいのも嫌だからね、

画像


画像


画像


画像


今日は、赤と白のワインを飲んだ・・・

画像


画像


画像


今日は19時30分から、暖炉のあるロビーでミニコンサートが開かれる、ピアノ、バイオリン、ビオラの3人の演奏だ、地元宇都宮や壬生にお住いのプロの方たちの演奏だ、

ピアノは女性、バイオリンも女性、そしてビオラはバイオリンの方の旦那さん、みんな音楽家なんだね、あちこちで演奏をしたり、オーケストラ活動をしたりしているメンバーだそうだ。

画像


ビオラはチェロような響きの楽器だ、途中で私たちお客さんが合唱を歌うコーナーがあって2曲大声で歌った。今日は30人くらいの泊り客が聞き入っている、

画像


画像


暖炉の薪がパチパチ音を立てている、これも冬の夜になかなか良いなあと・・・・。

画像


外を見ると真っ白な雪が照明に照らされて輝いている。私たちは彼らのこのミニコンサート2回目だ、

昨年の6月は、また異なるメンバーのクリスタルボールの演奏だった。

標高1500mの日光湯元の夜、月何回かこういう演奏会があるんだね、

コンサートが終わって8時半を回った、


私たちは今日3回目の温泉に入って眠りについた、




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 51
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵な冬の温泉旅行ですね。
私はつい雪道を走るのは怖くて、その発想すらないのですが。
やはり何事も挑戦かなと思います。そうしないと、いい体験はできないのかも。
ミクミティ
2017/02/19 18:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪見の旅(4)・・・日光湯元の温泉寺 「デジタル写真館」・・・徒然なるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる