「デジタル写真館」・・・徒然なるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 春を求めて(1)・・稲取 素戔嗚神社と「雛の館むかい庵」

<<   作成日時 : 2017/03/07 08:27   >>

ナイス ブログ気持玉 58 / トラックバック 0 / コメント 0

3月1日、水曜日、8時、これから、家内と南伊豆の方へ旅行に出かける。今朝はうす曇りの天気だ、今朝も6時に起床して、6時25分からテレビ体操を行ってから朝食を食べる、

8時出発。家から5分、圏央道の海老名インターチェンジを乗って、東名を少し走って厚木で厚木小田原道路に入る、

この道路はすいている、9時、小田原から湯河原道路を走って、現在、熱海ビーチラインを走っている、海沿いの道をずっと走るのだが今日は波が荒れている、

9時3分、熱海の市内を走っているがこのあたりも河津桜が満開だ、伊東市内の抜け道を通って、10時27分、113.3km、稲取の「雛の館むかい庵」に到着。

ここの駐車場に車を止めて、まずは、素戔嗚神社(スサノオジンジャ)に向かう、歩いて10分くらいだ、ここには小さな神社までの参道の長い階段にお雛様が飾られている。赤い毛氈に可愛いお雛様が、そして上から吊るし雛が垂れていてとても綺麗だ。

画像


画像


今回は、家内が、稲取のひな祭りを見たいとのことで、まずはここに立ち寄った。まさに、明後日お雛様だよね。我が家でも2月26日に、家内と娘が7段飾りをセットしている、34年の歳月で、衝立など結構色あせてきたが、毎年見ても可愛らしいものだ。

しばしここ素戔嗚神社で写真を撮って楽しむ、この階段の下を電車がゆっくりと走っていった、伊豆急行だろうか。乗客にこのお雛様を見てもらう配慮なんだろうね、本当にゆっくりと走っている。

画像



素戔嗚神社から降りてくる道すがら、あの、ビクターのワンちゃんのような姿を見かけた、生きた本物ですよ

画像


稲取の港だ

画像


この神社から稲取の海が一望できる。ミカンが沢山生っている。のどかで暖かい。ここから駐車場に戻って、ここの「雛の館むかい庵」の中に入る、

画像


ここにはお雛様と沢山の吊るし雛が飾られている、一つ一つ手作りで、子供の成長を祝う品々が小さく作られて吊るされているのだね、

画像


画像


画像


画像


画像


じっくりと見させてもらい沢山の写真を撮ることができた、ここは撮影は自由なのだね。昭和初期の作品が多いね、個人の方がそれぞれに作られたものだそうだ。正絹やチリメンの繊維の模様が美しい、

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


貝合わせ・・・

画像


画像


画像


画像


この後、稲取の文化公園に向かう、ここにもたくさんのお雛様と吊るし雛が展示されているとか。まあ、その前に昼食にしようかなと・・・・・・






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 58
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春を求めて(1)・・稲取 素戔嗚神社と「雛の館むかい庵」 「デジタル写真館」・・・徒然なるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる