「デジタル写真館」・・・徒然なるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年近畿地方の桜旅(11日目)・・龍野公園、赤穂御崎公園、光福寺糸さくら

<<   作成日時 : 2017/05/08 08:53   >>

ナイス ブログ気持玉 64 / トラックバック 0 / コメント 0

4月7日、金曜日、近畿地方の桜旅、11日目、今朝は「道の駅あいおい白滝城(ペーロンジョウ)」で目を覚ます、昨夜は雨が降った、それ程沢山の量ではないが朝方までよく降った、ここもキャンピングカーが来ているね、ここは温泉もあるし、イオンのスーパーも近くにあって車中泊には本当に便利な場所だ、

今朝もいつ雨が降ってもおかしくないようなどんよりした天気だ、今日はこの旅の折り返しだね、7時40分、ここを発って龍野公園に向かう、龍野市だね、外気温は14度だ、もう、この暖かさは本物だろうね、

昨日から春の交通安全週間が始まって、彼方此方で、立哨が見られる、今日、入学式という、学校も多いのだと思う。8時6分、龍野公園に到着、

*** 龍野公園 ***

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


一体を龍野公園というのだそうで、この中にお寺や山の桜や、武家屋敷跡などがあるのだね、ゆっくりと歩きしながら、道路の桜並木や、山寺の桜、そして龍野城の桜を撮影する、なかなか静かな城下町なんだね、

お寺の境内で地元の人が朝早くから撮影していた、その方に聞いて龍野城の場所を確認してそちらに行ってみる、小さなお城がシンボルのようにあって、周辺は桜だらけだ、電気屋さんが何人かで、ライトアップの準備をしていた、桜もそろそろ満開に近く、明日あさっての土日のお客さんの為の準備なのだろうかね、

枝垂れ桜も一本あって赤くて美しい、お城といっても本当に小さな天守閣程度だが、街のシンボルなのだね、町全体の佇まいが、落ち着いていて、門構えや庭が立派だ、散策にはいい場所だ、

**** 龍野城跡 ****

画像


画像


画像


ここのアングルが気に入った・・・・・

画像


画像


龍野市は「赤とんぼ」という童謡の発祥の地だそうだ。龍野市龍野町下霞町、先ほど、龍野の神社から降りてくる本当に緩い平らな石段でずっこけてしまって、ズボンを少し汚したが、あんな、緩いところで転ぶのではこの靴はだめだね、滑りやすいのだ、

龍野は三木露風の童謡「赤とんぼ」の発祥の地・・・・・

画像


帰ったら、トレイル用のコンパクトな靴を買おうと思う、ハイドロの登山シューズは持っているのだが、大きめなので、普段履きはしていないのだね、よっぽど、山歩きや滝撮影で必要な時に履いているがね、

9時39分、100分くらい龍野公園(たつのこうえん)周辺を撮影後、ここを後にする、今度は赤穂の街に向かっているが、道の駅の近くを通っているわけで、この辺り相生という町、「ようこそペーロンの街」と書いてある、あれって船だよね、それと牡蛎の街とある、牡蛎も名産地なのだね。

赤穂御崎公園に10時43分に到着、赤穂市の岬の方で、駐車場は山の上でそこから海岸の方への斜面には沢山の桜が咲いている、まあ、見事だね、海岸まで桜の森を降りて行った、

*** 赤穂御崎公園 ****

画像


画像


画像


画像


画像


のどかな海が広がっている、この辺り一帯を歩いてできるだけ海と絡めた桜写真を撮ろうと心がけた、でも、今日は曇っていて、水平線を見ることが出来ないので、あまり面白くはないなあと、

画像


画像


画像


画像


ここで120分くらい撮影、その後は、佐用町の光福寺の大糸桜が7分咲きくらいになったとの情報でそちらへナビをセット、田園風景のなかを快適に走る、いよいよ、兵庫県の都心部を離れて、田園風景の中の撮影が始まるのだね、

途中、車の前方左の方に美しい桜並木が見えたのでそちらへ車を走らせる。後で調べたら、志文川という川の両側に桜が咲いている、車を止めて、撮影を始めようと思う、

*** 道すがらの桜並木・・佐用町末廣 ***

ナビの位置情報

画像


画像


画像


画像


桜祭りも何もない桜風景が日本には沢山ある、桜の国日本だね・・・・・

画像


龍野から来られたおばちゃん2人に声を掛けられて、しばし桜談義、色々な桜の紹介や情報交換を行って、撮影開始、

彼方此方色々な角度で撮影、そのうち、地元のおじさんとお話が始まった、40年くらい外で仕事をしていて定年で地元に戻てきたと言っている、この辺りの桜は40年くらい前に植えたのだとか、丁度見ごろの桜になっているとのこと、彼もこの桜の手入れをしているのだとか、

枯れ枝を切ったりの選定は冬の仕事なのだとか、自慢したいのだろうね、確かに素晴らしい桜並木に成長したのだね、

この辺り、桜祭りの予定もなく、提灯ものぼりも何もない田園風景の中の自然のままの桜を堪能できる、ここで73分くらい撮影、この場所は佐用郡佐用町末廣という場所、志文川の沿線だ。

15時1分、光福寺の大糸桜に到着、まあ、圧巻の大きなサクラだ、素晴らしい、随分大きな枝が垂れている、生憎の曇り空だが素晴らしい風景だ、今回の中では初めての一本桜だね、

*** 光福寺の大いとざくら ****ホワイトバランスの設定を色々変化させて撮ってみた

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


一本桜は周囲を360度回って、さらに少し遠い場所から360度回って、色々な構図で撮ってみたいね、桜の木は見る角度で、枝の張り方が異なるし、かつ、背景を空にするか、暗い山にするかで、まったく印象が異なってくる

それと、縦軸重視か、横軸重視かで、また撮り方が異なるのだね

画像


画像



周辺が見栄えのいいように手入れされていて、寺関係者の自慢の桜なんだと思う、30分くらいここでじっくりと色々な設定で撮影して、ここから同じ佐用町の道の駅へ15時41分スタート、

16時12分、コンビニ経由で「道の駅宿場町ひらふく」という場所に到着だ、今日は最後に素晴らしい大糸桜に出会えて幸せだね

車に戻って、兵庫県の撮影地を再度チェック・・・・

画像



ようやくこの桜旅も本番の時期を迎えた感じで、来週一週間が勝負だ!!


忙しくなるぞ・・・・・・・・・





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 64
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年近畿地方の桜旅(11日目)・・龍野公園、赤穂御崎公園、光福寺糸さくら 「デジタル写真館」・・・徒然なるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる