「デジタル写真館」・・・徒然なるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 新緑と水田の風景(3)・・長坂の棚田、白米の棚田

<<   作成日時 : 2017/06/04 10:20   >>

ナイス ブログ気持玉 49 / トラックバック 0 / コメント 1

今日は5月25日、木曜日。北陸信濃の旅3日目。今朝は道の駅氷見で目を覚ます、昨夜は魚料理の専門店で、海鮮の定食と生ビールを飲んでぐっすりと寝た、夜は雨が降り続いた、

昨日夕食を食べた番屋亭というお店、昔私がこの道の駅に泊まった時に朝定食を7時からやっていて、焼き魚など美味しい朝食を食べたことをまかないのおばちゃんに言ったら、確かに昔はやっていたが、今はやめてしまったとのこと、やはりこの場所、朝それほど多くの客が来るわけではないのだね、

そのあと、道の駅の施設はどんどん増えて今の形になったのだ、今朝は6時に目が覚めて、7時43分にここを発ってすぐ近くのコンビニで朝の弁当を買ってそこで食べた、

まあ、そんな朝食もあるよね、今日はここ氷見から能登半島を左回りに回って白米の棚田まで行きたい。今朝は小降りになっている、

8時になって氷見の市内、通勤の車が多い、ナビでは少しずつ目的地をセットして進もうと思う、しばらく進むと、長坂の棚田という看板が有ったので、そちらに向かった、

それほど狭い道ではない、しばし行くと長坂の棚田に到着、誰がいるわけでもない、カメラを抱えて、ぐるっと棚田をめぐる、

美しい棚田だ、向こうの方の近い山には靄がかかっている、その棚田の中心部分に、桐の花だろうか、紫の花が見事に満開だ、そのあたりを中心に撮影を行う、

*** 氷見市の長坂の棚田 ***

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


確かに桐の花だね・・・・・

画像


画像


軽トラが止まって、農家のかなり高齢の男性が降りてきて話しかけてきた、天気が良ければ、この棚田の向こうに立山連峰も見られるのだとか、かすかに、氷見の海も望むという、

先週ならとてもよかったのにと残念がってくれた。これから草刈りをするのだとか、ここの棚田もオーナー制を運用して、東京の学生や近辺の他県の方たちがオーナーになってくれて、田植えや稲刈りを行うのだという、

大方は、農家の方が事前に田植えをして残りの部分をオーナが行うのだとか、この27日には最終の田植えがオーナーによって行われるのだとか。

この農家の方この棚田を管理しているのだが、草刈りの面積の方が棚田の面積より大きくて大変だと、周辺を雑草のままに放置すると、山からイノシシがやってきて、水田を荒らすのだとか、ちょうどよい深さの水田で水浴びをして体についた虫を取り除いたり泥遊びをするのだとか。

さて、能登半島を北上し、12時26分能登町恋路海岸へ到着、ここで海岸のそばの食堂でお任せ定食1500円を食べる、これが美味しかった、さすが、漁村のおばちゃんの料理は美味しかった。穏やかな海が食堂の窓越しに広がっている、喉かな風景だ、

美味しい浜辺の昼食・・・・

画像


*** 恋路海岸 ***

画像


画像


ちょっと余白写真をね・・・・営業用だ

画像


画像


浜昼顔かな?

画像


この恋路河岸から海沿いに走ったら、見附島という所がある、行ってみたら、なかなか面白い形をした正面が三角形の鋭角な形で、白い岩が直角にそそり立ち、壁面には草も木も生えていなくて、天辺に沢山の緑を頂いている。

*** 見附島 ***(軍艦島とも言うらしい)

画像


きれいで、何度も撮影、ピクスタ仕様にしようと、余白を沢山設けたり、シンプルな形にして沢山撮ってみた、

画像


画像


画像


画像


木陰の女性をシルエットにして・・・・

画像


画像


・・・道すがら、海に面する水田を・・・・

画像


14時30分、すず塩田村という道の駅にやってきた、この辺り沿線で昔からの塩作りが行われているのだね、砂の上に海水を何度も撒いて、その砂を集めて、大きな釜で煮詰めるのだね、

画像


試食の塩が置いてある、普通の食塩とここで作った塩と。食べ比べてみると、確かにコクがあって美味しい、50g400円だね、

私は塩ソフトを頼んで食べる、おいしかった、塩とミルクがうまく絡んで美味しい。

さて、15時12分、白米の棚田に到着、今日は曇っているので、水田に空の色は映っていない、青空だと良いのだがね、それでも棚田に降りてぐるっと回って撮影し、夕日が沈むまで、外で棚田を撮り続けた、

*** 白米の棚田 ***

画像


画像


画像


棚田の周辺に白やピンクの花が沢山咲いている・・・・

画像


画像


画像


良く晴れてくれた、・・・・・

画像


画像


画像


夕景の斜光線で、棚田のあぜ道がはっきりと見えるようになってきた、これからの時間帯が撮影チャンスだね

画像


画像


画像


画像


画像


画像


太陽が随分西に傾いてきて、棚田のあぜ道が夕景の赤味を帯びてきた・・・・

画像


画像


カメラを海の左の方に向けて、夕日を・・・・・

画像


画像



遠方からワンちゃんを伴ってやってきた方が、小型のドローンで撮影を心掛けている、操縦はかなり上手だね。ほかのカメラマンい迷惑の掛からないように、遠慮がちの操作だね。

最近は撮影に特化したカメラ付きドローンでも6万円程度から、そして4K撮影できるドローンでも、20万程度で買えるのだ、私もこの趣味は必ず実現したいと思う、

今日の白米の撮影、ちょっと不完全燃焼、ここがメインの目的地、今日はここで車中泊、近くにコンビニはもちろんないので、16時ごろに道の駅の食堂に行って、棚田米で作った、それも作りたてのおにぎりを2つ注文して今日の夕食に備えた、

19時過ぎに撮影を終えて、おにぎりを食べたが、まあ美味しいこと、塩むびがおいしかった、

さて、紀行文を書いて寝ることにする、今日はアルコールが入っていないのでなかなか寝付けない、それに、今日の車中泊は私だけのようだね。

でも、この道の駅、駐車場の街灯が夜じゅうついているので防犯上は安心だね。私はいつも、街灯の真下に車を止めて泊まることにしている。

外では棚田のカエルの合唱が響き渡るにぎやかな夜だね、そう、オタマジャクシが沢山いたっけ。海から吹き上げてくる風が少し強いが、それでも後ろの両側の窓を少し開けた網戸越しの風は心地よい。

海を見渡しても明かりを灯しての漁は行われていないので、真っ暗な海だ、・・・・・・


明日も天気になあれ ♪♪♪♪・・・・・・





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 49
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
いや〜、見ごたえのある風景ですね。
能登半島の棚田は特に味わいがあるような気がします。やはり撮り方が違うのかな。白米の棚田のロケーションは最高ですね。
見附島も実に魅力的、実は昨年この辺りを旅しようとして断念したのです。
こちらで拝見してのその代わりにさせて頂きます。
ミクミティ
2017/06/04 22:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
新緑と水田の風景(3)・・長坂の棚田、白米の棚田 「デジタル写真館」・・・徒然なるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる