「デジタル写真館」・・・徒然なるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 新緑と水田の風景(4)・・早朝の白米の棚田、相倉合掌集落

<<   作成日時 : 2017/06/05 09:03   >>

ナイス ブログ気持玉 61 / トラックバック 0 / コメント 1

今日は5月26日、金曜日。北陸の旅4日目。昨夜は海から吹き上げる風で時折うるさかった、この道の駅に車中泊の車は私だけ、まあ、なんとさみしいことか、でも、駐車場の照明が夜間朝まで付いていたので安全で助かった、

道路の通行はさほど多くないのでうるさくはない、お酒を何も飲まずに寝たのでなかなか寝付けなかった(笑い)

今朝、5時に目を覚ましたら、外は晴れて、日の出が海に向かて右側の山の上に差しかかっている、もうすぐ棚田に日が差す、

何もしないで、すぐにカメラをもって棚田に行く、その時間は5時15分くらいだったろうかね、最初は上から写していたが、下の棚田の中に降りてゆく。


*** 早朝の白米の棚田 *** 

同じような写真を何度も!!・・でも光で、みんな味わいが異なってくるのですね

画像


画像


画像


農家の方が朝早くから棚田の見回りをしている

画像


画像


画像


画像


画像


海側の棚田から次第に上の方に光が上がってくる

画像


オタマジャクシ・・・元気に泳ぎ回っている

画像


画像


画像


今日は青空が棚田に映えている・・・・

画像


画像


次第に、太陽の光が棚田の上の方に上って照らし始めた、あぜ道の影のコントラストがはっきりしてくる、

画像


画像


画像


画像


しかも晴れて青空で、白い雲もあるので、その雲が、水面に映って美しい、絶好の撮影のチャンスに出会えたわけだね、

心細い思いをしてここで車中泊した甲斐があったというものだね。太陽を背に受けて、棚田を写すが、自分の長い影をどう処理するかが問題だね、

何とか影を避けて撮りまくった。そんなことで、ここで5時15分から、7時15分くらいまで2時間じっくりと撮影をした、

今日は遠くの水平線も、そして遠くの島影もよく見えた、ホワイトバランスのブルーを利かせて撮ってみた。

そうそう・・・・、オーナー棚田の名札に、小泉純一郎とか小泉進次郎とか、阿部昭恵なんて名前があったね、有名人もオーナーになっているようだ、

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


さて、7時15分過ぎに、ここを後にして、輪島へ向かう、輪島の道の駅に7時26分についてしまった、少し早いね、まだ、道の駅の観光案内などの業務は8時からだそうで、それを待つ必要もないので、7時47分にここを発つ。

この道の駅、昔は輪島駅だったようで、今では鉄道は走っていないのだね。その名残の遺構が残っていた、

このあと、途中でコンビニに立ち寄ってここで朝食だ、もう、私の車中泊の旅はコンビニがないと成り立たないのだね。

さて、ナビを、相倉合掌集落へセット、車を進めてゆくと、能登鹿島で海に面した水田が、いかにものどかな風景でしばし撮影、

*** 能登鹿島の風景 ***

画像


画像


画像


そのあと、氷見の小滝でも山村の集落の水田の脇に、青い桐の花が見事に咲いているのでしばし撮影、年老いたご夫婦が農業を行っている。

*** 氷見小滝の棚田 ***

一本桐っていうのかなあ・・・

画像


画像


画像


本当にのどかな日本の農業の原風景だと思う。10時32分、高岡市に入る、結局輪島から能登半島を横断して氷見に抜けて、高岡に入ったのだ、

11時25分、相倉合掌集落にやってきた、ここへ来る途中、東海北陸道の手前の能越自動車道路、突然ETCは使えませんなんて掲示があるので焦るよね、

ETCに慣れてしまった私は突然現金を渡す有料道路が出てくると焦ってしまうよ、財布類は後ろの方だもの、一旦ゲートの手前で止まって準備した。

さて相倉合掌集落を散策する、白川郷ほどの数はないが、ここはもう裏手に緑の山が迫っていてなんとも集落と言うにふさわしいね。

*** 相倉合掌集落 ***

画像


画像


画像


画像


画像


じっくり回って、途中で合掌つくりの食堂で天ぷらそばを食べたがこれがおいしかった、天ぷらの具が多くて沢山載っていてお腹がいっぱいになった。マツヤっていうお店だ、この天ぷらそばがなんと950円、天ぷらの量にしては安いよね。いいお店だ、

画像


秋篠宮殿下家族も来たようだね、写真が貼ってある、佳子さんの写真もあった、

画像


画像


画像


ついでに、ここで漬物などの土産を買う、集落を見渡す展望所に行って帰る頃に雷雨が降ってきてすごい降りになった、なんとか車に猛ダッシュでたどり着いた

画像


画像


さて、大体の撮影目的は澄んだのだが、再び、東海北陸道に乗って、南下する、白河トンネルは10kmの距離があって、片側1車線は嫌だね、

そして、高山市の大坂峠という所をグニャグニャ通って、岐阜高山飛騨などを通って「道の駅奥飛騨温泉郷の上宝」で少し長い休憩をする、そう、相倉から120分運転したからね、峠越えの山道は疲れるのだね・・・・

長野県の安曇野へナビをセット、ここから安房峠を降りて、上高地の手前を右折して新島々を通過してゆくが、このコース、上高地の沢渡までのルートはトンネルばかり、それも狭くて怖いトンネル、

私は慣れていないので、おっかなびっくり走っている、後ろから大型トラックやワゴンが2台追い抜いて行った、まあ、こんな狭いトンネルで追い抜いてゆくのだね、

・・・・まあ、おっかなびくりヘロヘロ走っている車は後続の車はイライラするのだろうね。・・・

私にはとってもこの上高地ルートでスピードは出せないね。追い抜いて行った車たち、そのうち、また一緒になってしまった、

細い山道、私のような車が何台もいるのだよね、一台張り切って追い抜いてもはるか彼方に距離を開けることはできないのだよ、山道はね、

安曇野の道の駅堀金に17時34分に到着、やれやれだ、この近くにいつも行く温泉ホリデー湯があるのだが、今日は疲れていて行く気がしない、

濡れたタオルで体中をよく拭いて着替えをしてさっぱりしたので車内で食事だ、

外には岡山から来た乗用車が止まている、車中泊用の車ではないのだが、ここで夜を明かすのだろうね。

参考までに、温泉に入らないときに、タオルを濡らして体を拭くのだが、その水も無い場合に備えて、ホームセンターで大きめの濡れタオルのパックを買って備えている、介護用のおしりふきの用途のようだ、30センチ角のアルコール入り、これは使いやすい。


さて、明日は安曇野の風景を少し撮影して帰ることにする





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 61
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
写真を拝見して近い将来行きたい場所に決めました。道の駅の電灯の下に駐車する事や体拭きの濡れタオル等々参考になりますー
ゴン太
2017/06/05 11:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
新緑と水田の風景(4)・・早朝の白米の棚田、相倉合掌集落 「デジタル写真館」・・・徒然なるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる