「デジタル写真館」・・・徒然なるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年、夏の北海道撮影車中泊の旅(11日目)

<<   作成日時 : 2017/08/12 08:27   >>

ナイス ブログ気持玉 51 / トラックバック 0 / コメント 1

今日は7月14日、金曜日、北海道の旅11日目、今朝は阿寒丹頂の里という道の駅で目を覚ます、この道の駅、昨年リニューアルして、今までは、道路の反対側が道の駅だったのだが、今年からこの赤いベレーという、温泉のある側に代わって、施設も増え、トイレも新しくなって快適になった、観光客の数も増えているように思うね、

地域で道の駅をうまく活用すれば、観光客はお金を落としてゆくのだよね。色々の道の駅を研究してもらいたいね、あれダメこれダメ、水は飲めません、洗面化粧台も無し、歯を磨けない、顔を洗えない、そんな道の駅、次第に敬遠される、

画像


画像


これが新しくできた施設、24時間トイレとお土産などの売り場が有る ***

画像


子供たちが泊りがけで来ていて、朝のラジオ体操を行っている

画像



複合施設にして、500円でも1000円でもお金を落とすような施設にする工夫は出来ると思うのだね、まあ、駅長の能力次第だ。

観光客は冷静に道の駅を見ている、観光客に対して、敵対的な雰囲気の感ずる所は敏感に反応するよ、二度と来ないし、来る必要もないものね、快適な所へ行けばいいのだから、

さて、今日は快晴で青空一色で雲もない、でも日差しがキツイね。朝方大型の車がアイドリングをしていてうるさかった、静かにみんな寝て居るのに、めいわくな話だ、気を利かせてほしいね、朝で暑くもないだろうにね、

今日は釧路湿原を歩きたいので、朝、6時48分にここを発って、温根内ビジターセンターへ向かう、何せ5時前に目が覚めてしまうから、というか、まあ、周りの車中泊の人たちも朝が早いよね、5時前に動きだすね、

今朝もコーヒーを作ってパンを食べて出発だ、昨夜は窓全開で寝たが、朝方18度だった、明け方は涼しくなる、

温根内ビジターセンターへ7時32分到着、ここのセンターは9時が開館だが、木道を入って湿原を探索、色々な野鳥が鳴いている、結構警戒心が強くて、遠くでしか撮らせてくれない、

画像


こういう木道が我々を湿原へ誘導してくれるのだ***

画像


いろんな花が咲いている

画像


ゆっくりゆっくりと木道を歩く、今年は、マイマイガの幼虫が異常発生しているようで、木道を覆う木の葉には沢山の幼虫がついている、毛虫だね、木道に小さなフンが沢山落ちているからすぐわかる、

まあ、木道を毛虫が歩いているわけでもないから、枝葉に触れなければ、問題はない、

小鳥を沢山撮影した、最後の所でクマゲラを撮れた、やはり自然の中では、五感を研ぎ澄ませて注意していると色々なものが見えてくる、

画像


画像


さっき、湿原の向こうの方で鹿を見た、結構向こうの方だが背中と頭が見えた、200mは離れていると思う、それでも鹿は敏感だね、知床の道路に出てくる、人なれした鹿とは異なり、これが本当の自然の鹿だね、

10時4分、車に戻ってくる、152分滞在したことになる、まあ、楽しいひと時だった、さてここから釧路湿原をぐるっと回ろうと思う、いつものコースだ、

まずは、コッタロ展望台を目指す。周囲に目を配って、動物の出現を見逃さないよに注意する、コッタロ展望台へ10時50分到着、階段を上って展望台へ、

道すがら***

画像


画像


コッタロ展望台から****

画像


ここも3回目位だが今回は動物の姿はなかった、以前は丹頂と鹿を見た。そして、11時54分、達古武園地にやってきた、兎に角暑い、木陰へ車を置く、

ここはオートキャンプ場があって、夏休みのひと時をここで過ごしている人がいる、コーラを飲んで出発、

阿寒の丹頂鶴自然公園へ向かう、途中コンビニで昼食、13時46分到着、今年4月26日に生まれた一羽の丹頂鶴、随分大きくなっている、まだ、3か月たっていないのだね、茶色の羽根と白い羽根が目立つ、黒い羽根はまだ生えていない、

画像


画像


画像


生まれて3か月足らずでこんなに大きくなった****

画像


画像


画像


画像


トンビとのバトル****

画像


画像


画像


鶴の餌を狙ってカラスが来ているが、4羽の鶴が共同で鳴き声を上げて追い返しているのにはまいったね、

鶴を写していたら、目の前の小川で、スズメが水浴びを始めた、これは可愛い姿、いい写真が撮れたと思う、こういう思いがけない出会いと撮影がうれしいね、200mm持っていてよかった、

画像


画像


画像


画像


今回は、3台のカメラに150−500mm、75−200mm、24−105mmをそれぞれ装着して、都度撮影条件を選んで持ち歩いている、運転中に出会った光景に即応できるように、運転席から手が届く範囲に3台を配置している、

15時6分ここを発って、道の駅丹頂の里へ15時33分到着、兎に角暑い、もう、湿原の夕景を取る気はしない、19時15分過ぎの夕景まで、待つわけにもゆかず、すぐに温泉に入る、

車内を冷やしてビールを飲む、今日もお疲れ様っていう感じだね、この直射日光なんとかしてほしいよ、天気が良く青空が続くのはカメラマンにとっては良い事だが、体力を消耗する、


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 51
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい
面白い

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
ノンビリと自然を満喫しつつ旅していて羨ましいです。
タンチョウヅルも若鳥はこんななんですね。親鳥のような姿(色)になるのはこの冬頃なのでしょうか。。
スズメも改めて見ると可愛いですよね。
空蝉
2017/08/12 19:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年、夏の北海道撮影車中泊の旅(11日目) 「デジタル写真館」・・・徒然なるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる