「デジタル写真館」・・・徒然なるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年、夏の北海道撮影車中泊の旅(6日目)

<<   作成日時 : 2017/08/07 08:42   >>

ナイス ブログ気持玉 51 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は7月9日、日曜日、北海道の旅6日目、道の駅稚内で5時半に目を覚ます。6時過ぎからお湯を沸かしてコーヒーを飲んでサンドイッチを食べる。今朝は晴れている、昨日夕方曇りの天気でガスがかかっていたのでどうなるか心配だったが、晴れて太陽が出ている、

ここは全国区の道の駅だね、ほぼ満車状態で、あとから来たキャンピングカーなどが場所を探している始末だ。まあ、結構道内の車も多いなあと思う、旭川と札幌ナンバーのキャンピングカーが来ている、本州では、野田とか松本ナンバーがある。

道の駅稚内****

画像


道の駅の施設はこの稚内の駅の中に有るんだね****

画像


画像


画像


ここが稚内の駅だね****

画像


道の駅稚内を7時53分に出発、これからオホーツク海を左手に見ながら、南下する、この稚内から網走までのオホーツクルートも私の好きなコースだ。

今日は最終的には上湧別のチューリップの湯に行く予定。稚内から南下しているが、海沿いの草原にエゾカンゾウの群生が見事だ、きのう、サロベツ原野では群生が見られなかったが、意外な場所に無造作に群生しているのをみると感動するね、

8時19分、メグマ原生花園とあるバス停の前の花畑にやって来た。向こうに稚内の市街地が見える。

画像


向こうに稚内の街が見える****

画像


さらに進んで、少し内陸に入る。稚内市大字宗谷村で牧草ロールの草原を写す、国道をちょっと外れて内陸へ少し入るとそこは牧草地が広がる。遠くに風車、稚内の街を見渡せる。

画像


画像


画像


間宮林蔵が渡樺出航した場所だね******

画像


ここの浜に降りて撮影****

画像


画像


国道238号線をひた走るのも飽きるので横道にそれると思いがけない光景に会えるのだね、再び海沿いの国道に出ると、コンブ漁で収穫した昆布を皆で干している、日曜日に家族そろって干している感じだね。

8時47分、宗谷に近づいてきたが晴れて青空が広がってきた、9時7分、宗谷岬にやってきた、日本最北端だね、沢山の観光客が来ている、日曜日とあって、北海道の道内の車が多い、

宗谷岬**** こんなに天気のいい宗谷岬は初めてだ

画像


画像


画像


画像


画像


ここで、小さな魚が群れをなして泳いているのを撮る、どうも産卵行動のようだね。遠くにはウミネコが岩の上で休憩している、その向こうには近海の漁の漁船がいる、

画像


兎に角晴れて青空で海が美しいのでしばし撮影タイムだ、出てくるときは、そして今もラジオでは、宗谷地方に濃霧注意報といっているが、現地はまるで晴れで濃霧には縁がない感じになっている、

今回の旅は晴れが続いている、ラッキーなことだね、そう、この宗谷岬には歌の碑がある、船村徹の「宗谷岬」という歌だね、歌碑の前に発つと歌が流れるのだね、

10時01分、宗谷岬を出発だ、この宗谷岬に1時間近く滞在したのは初めてだ、大体この場所は天気の悪いことが多く、濃霧や強風ですぐに撤退しているのだね、

さて、今回の車旅では、キャノンの5Dシリーズ三台に、それぞれ、150−500mm、70−200mm、24−105mmをセットして、運転席のすぐ後ろにおいて走っているので、何か撮りたい場合にはすぐに対応できる、レンズの入れ替えをする必要がないのは楽だし、映像素子の汚れを防げるのでいいと思っている、ただし、16−35mm広角は交換だね。

車の旅では本当にカメラワークが楽でいいね、ウミネコが鳴いているので車を路側帯に止めて500mmで撮影だ、随分たくさんいる、それと、ウミウが羽根を広げて乾かしている。そんなのどかな風景を撮影、

画像


画像


今の外気温は25度、過ごしやすい気温だ、大草原の風車の撮影、以前はこんなの気が付かなかったなあと、気候やガスで、見えなかった風景もあるんだよね、

新発見で撮影した、稚内市宗谷村って大きな村だね、稚内から宗谷までの広い範囲だ、ほとんど草原だけれどね、

画像


画像


画像


突然、道に鹿が現れた・・200mmで車内から撮影

画像


10時35分、猿払村を通過中、水平線がよく見える、10時57分、道の駅さるふつ公園に到着、ここにはホテル、温泉、イベント広場もあって広大だね、来週の15日16日には大きなイベントがあるそうだ、HBCでそう言っていた。

11時50分、浅茅野台地を走っているがまさに大草原の中をまっすぐに走る道路で気持ちがよい、日本らしい風景ではないね、広大すぎる、

国道を外れて浅茅野台地を走る***** 広大な場所だね

画像


牧草を生産しているのだね、大きな車が牧草を運んでいる、異様なまでの農耕車両だね。しばし、道路のど真ん中で撮影をする、車もあまり通らないしね、

12時12分、浜頓別町のベニヤ原生花園に到着、入り口から原生へ入ろうとしたら、管理のおばちゃんが出てきて、今日の10時半頃にこの中の海岸沿いでクマが発見されて、それも観光客が発見したそうで、怖い思いをしたとか、

ベニヤ原生花園*****

今日は立ち入り禁止だ

画像


入口から原生花園を撮る****

画像


画像


街に連絡したら、役所の人が来て調べたら、3歳の熊だそうだ。危険なので、きょうは全面立ち入り禁止だとか、折角の花の時期に残念だ、

別の係りのおばちゃんが、色々な花が咲いている場所に案内してくれて、エゾチドリという欄のような花が2輪咲いていると説明してくれた。貴重な花なのだそうだ。

これがエゾチソリだ****

画像


そして、私が気にしていた、北海道に咲いている黄色い雑草はタンポポモドキという外来の雑草だということを知った。でも綺麗な花なんだよね。しばし案内について行って撮影タイム、次にやってきたご夫婦にも案内して、行ったり来たりしているおばちゃん、今日は忙しそうだね、

13時40分、クチャロコの湖畔にやってきた、今日は浜頓別街のお祭りだそうで、沢山の屋台が出ていて、沢山の踊り手の女性が練習していたり、湖では水上丸太渡り選手権を行っていたり、見ていると面白い、

浜頓別のクッシャロ湖*****

画像


画像


画像


私はホタテ焼きや焼き鳥を買って食べながら、丸太渡りを見物していた、私が見ている間に一人渡り切った人がいたね、良い運動神経している。

国道238号線の道すがら****

画像


神威岬公園 ****積丹半島の神威岬ではないよ!!ここも天然の花が満開だ

画像


40分くらいここにいて、13時45分ここを出発して、今度はウスタイベ千畳岩という所でしばし海の風景を撮影、ここにもエゾカンゾウが咲いている

ウスタイベ千畳岩****

画像


画像


このあと、オムサロ原生花園で海の風景を撮影、今日は海が穏やかで、青空なので海が美しい、久しぶりにきれいなオホーツクの海を見ている、

オムサロ原生花園****この先はオホーツクの海なんだ

画像


家族連れが海に足を入れて冷やしている、今日は暑いから気持ちがいいのだろうね。地元の観光客だね。

画像


画像


さて遅くなったが、17時31分、上湧別の道の駅チューリップの湯に到着してすぐに温泉につかる、

昨日入らなかったので気持ちがよい、併設のレストランで生ビールを飲んで食事、いつものパターンで、ここでくつろぐ、ここも車中泊の車でほぼ満車状態だ、夏は車中泊の車がさすがに多いね、


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 51
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年、夏の北海道撮影車中泊の旅(6日目) 「デジタル写真館」・・・徒然なるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる