「デジタル写真館」・・・徒然なるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018年関東の桜車中泊の旅(4-2)

<<   作成日時 : 2018/04/16 07:12   >>

ナイス ブログ気持玉 47 / トラックバック 0 / コメント 1

4-1、3月26日の続きです*********

9時25分に宗吾霊堂に到着、ここはお寺で、境内にも沢山のサクラがあり、その裏側にも桜が咲いている。


宗吾霊堂とは*****ネットから借用しました

歌舞伎で知られる義民佐倉宗吾は、今から350数年前の承応元年(1652年)に、佐倉藩主暴政のため、凶作と重税に苦しむ農民を救うため、公津村(現在の成田市)の名主の木内惣五郎は、当時禁じられていた四代将軍徳川家綱への直訴を決行し、大勢の農民を救いました。しかし翌年8月に、その罪をとがめられて、木内惣五郎と4人の子供たちは処刑されました。その刑場跡が、現在のこの場所といわれています。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


ここの裏側の桜の林を超えたところに、桃色の大きな枝垂れ桜が目を楽しませてくれて、しっかりと撮影してきた、この桜は、紅しだれ桜だね。東京オリンピックの時に植えたと書いてある、64年たっているのだね、こんなに大きくなるのだね、

画像


画像


画像


桜は成長が早いし寿命も短いのだね、この辺り、もう満開に近い、

さてここを10時25分に発って、吉高のオオザクラを見に来た、10時47分着、しかし、この桜は山桜、まだつぼみは固いね、満開になると、車で目の前までは来られない混雑だとか、下の方に駐車場が出来ていて、そこから20分ほど歩くのだそうだ、咲いたら壮観な風景だろうな、

画像


まだ蕾は固いが枝ぶりから満開の時の圧巻の様子がわかるね

画像


周辺はまだ梅が咲いている

画像


満開は4月上旬だとか、この辺りは暦通りなのだね、ここを10時58分に発って、都心の方に向かう、

市原の真間山弘法寺(ぐほうじ)の枝垂れ桜を目指す。東関東道や京葉道など、混雑する都心の高速を緊張しながら乗り継いで、市原市内にやってきたが、湾岸市川は高速道路が 複層してなかなかすごい混雑だね。

こういう都会の高速道路は本当に嫌いだ、田舎の道をのんびり走りたいね、後ろの車にどんどん先を譲りながらゆったりとね・・・・・・生き馬の目を抜くようなチョロチョロして、隙あれば追い抜きたい車ばかりの素早い運転の多い場所は駄目だね!!


そんなに、到着時間は違わないのに、前の車のモタモタ感が嫌なのだろうね。


目的地の弘法寺、・・・・地元のホームページで周辺混雑するという脅しが沢山あったので、お寺から離れたところに止めて、ここから歩いて、20分くらいで、弘法寺へ着いたが、まあ、最盛期の満開なのにそれほど混んでいなかった・・・・やれやれだ。

枝垂れ桜はそれほど大きくはない、大きな2本の枝が折れているので、かつては雄大な桜を連想させるね、桜はどんどん老化するのだよね、

でも形のいい、伏姫と名付けられた桜、美しい。

真間山弘法寺(ままやまぐほうじ)の伏姫桜******

画像


画像


かつてはもっと形が良く、大きな枝ぶりだったと地元の方が言っていた

画像


画像


他にも立派な桜がある***

画像


画像


しばし撮影して、露店で300円の焼きそばを食べて、車に戻る、13時41分ここを発って、竜ケ崎の般若院の枝垂れ桜に向かう、

6号線を北上だ、途中手賀沼があって、ここも、野鳥の撮影などをしたいポイントではあるが、桜の開花が意外と早いので先を急ぐことにした、

般若院の臨時の駐車場に止めて、枝垂れを見に行く、もとどの本堂の裏側にあって、立派な枝垂れサクラだ、エドヒガンの一種だとか、

でも、花は小ぶりで、エドヒガンとは色が異なる感じだね、もっとピンクが淡く、色は染井のようだね、、まあ、エドヒガンの種類も多いからね、

般若院のエドヒガン枝垂れ桜******境内の裏手にその桜はあるのだね

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


何枚も撮影をする、ここを管理するおじいちゃんが来る客に一生懸命説明している、見るポイントを案内している、

まあ、桜はゆっくりと周囲を2週くらいして、ベストポジションを、それも、幹の形や、枝ぶりや、花の輝きや、いろんな見方で、自分の好みのポジションを決めればいいよね、

画像


画像


画像


画像


幹を中心に撮ってみる***

画像


画像


画像


しばし撮影して満足、ここを16時17分に出発、今日は4か所回って、すでに、16時を回って、だいぶ疲れた、高速を乗り継ぐのも疲れたし、渋滞にもつかれて、疲労困憊だ、

ここが般若院の正面だね

画像


「道の駅発酵の里神崎」に16時57分に到着、ここから22km位のところに、温泉があるが、疲れてもう行く気がしない、この道の駅は新しく平成27年に出来たのだね、ファミマもあって便利だ、24時間営業だそうだね、やれやれ本当に疲れた、



さて、明日から本格的に茨城県を回る、


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 47
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い
かわいい

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こうやって拝見すると千葉県も広いなと感じます。少なくとも神奈川県よりはずっと。
そして、各地に大切に維持されて地元で愛されている桜があることがよく分かります。伏姫桜は有名ですね。
それぞれが個性ある幹や枝を伸ばし、この時期に美しい花を咲かせてくれるのですね。日本の素晴らしさだなとあらためて実感します。
ミクミティ
2018/04/16 22:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018年関東の桜車中泊の旅(4-2) 「デジタル写真館」・・・徒然なるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる