尾瀬湿原の探勝

  関越道の沼田インター降りてすぐの道の駅白沢で車中泊。尾瀬行きの今朝は、2時半に起床、夜2度ほどトイレに行く。ここには尾瀬行きの車はあまりいないような気がする。行くのなら、私と同じように、早起きのはずだがあまり起きてこない。  歯を磨いて顔を洗い、3時に出発。道の駅のすぐそばに、24時間営業のコンビニが有るので、ここで尾瀬で食べる、朝食昼食の食料や飲み物を買った。昨晩様子を見に来たら、24時…

続きを読む

玉原ラベンダーパークから尾瀬へ

 年寄りは、起床時間をコントロールできる。起きたい時間を頭に念ずれば、その時間に起きることが出来る。要は、眠りが浅いのだ。いつまでも眠ることが出来る若い人がうらやましい。  今朝7月22日は4時半頃に起床、と言っても、2時ごろから何度も目が覚めるのだ、トイレタイムなど様々な理由で。でも今日は寒かった、タオルケットでは寒い、押し入れから、少し厚めのを出してかけて眠る、冷たい風で、咳がでてたま…

続きを読む

北海道撮影行第17~18日目最終回(7/4,5)・・・函館港から自宅へ

 昨夜はここ「道の駅YOU・遊・森」に車中泊して、本当によく寝れた。暑くもなく寒くもなく、毛布1枚で眠れた。朝、目が覚めたら雨が降っている、ラジオの天気予報で、低気圧があって、全国的に天気が悪いとのこと、津軽地方は、雨と風が強く、かつ霧が出ているとのことで、気になったので青函フェリーに電話したら、予定通り運航しているとの事で一安心。ここで欠航ではたまったものではない。  今朝はお湯を沸かし…

続きを読む

北海道撮影行第16日目(7/3)・・・芦別から森町までの大移動

昨夜も、改造車の若者がうるさかったが、私は19時ごろに寝て最初に目が覚めたのは12時、疲れていたせいかよく寝ていた、気が付いたら、また若者がこの道の駅でもたむろして談笑して、車を激しく動かす音がする。うるさいが、今日は車が遠くに置いてあるのでそんなに感じない。深夜の一時頃には去って行って静かになった。 今日は、帰途に向かって大移動を行った。ここ芦別から、滝川を通って、道央高速に乗った、…

続きを読む

北海道撮影行第15日目(7/2)・・・中湧別から再び富良野そして芦別へ

 そろそろこの旅も終わりが近づいた。 中湧別の道の駅「チューリップの湯」は気に入った。温泉が広いし遅くまでやっている。22:00までやっている、食事も同じくらいまでやっていて、ゆっくりとお風呂と食事を楽しむ事ができた、ここは静かで、レストランでの食事の時に飲んだ生ビールが効いて、昨夜はぐっすりと眠ることができた。夜間、夜霧のような雨が降ったようだ。  今朝は快適な目覚め、さて今日は再び富良…

続きを読む

北海道撮影行第14日目(7/1)・・・羅臼からサロマ湖~上湧別へ

 昨日は勢いで、羅臼の道の駅に止った、昨夜は若者が5人くらい道の駅の駐車場に改造車で乗り付けて話し込んでいて、笑い声がうるさくて1時ごろまで寝れなかった、それだけが理由ではないだろうが、兎に角なかなか眠れなかった。  ここは国後島に一番近い町である、今朝は6時ごろ起床。車の中を整えていると、後ろから、おはよう!と声がする、食堂へ生鮮品を運んできたトラックの運転手さんだ。・・・・運転手さん近づい…

続きを読む

北海道撮影行第13日目(6/30)・・・知床五湖・カムイワッカ湯の滝から羅臼へ

今朝は5時半起床。ここのウトロの道の駅は優良だ。トイレも綺麗、食堂、土産物店、情報提供もしっかりしている。単なる観光案内所ではない。トイレも綺麗、駐車場も大きい、近くには、ガソリンスタンド、コンビニもそれぞれ複数あって、活気がある、やはり車での観光客が多いということだろう。車旅のベースキャンプになりそうだ。  コンビニで、朝の弁当とお昼用のパンと飲み物を買って出発。すぐに知床五湖へ着く。…

続きを読む

北海道撮影行第12日目(6/29)・・・美幌峠から硫黄山からウトロへ

美幌峠は、昨日の昼間からずっと霧がかかっていたが、夜遅くなってから、星空となった。これは明日は、展望台から美しい夜明けが屈斜路湖越えに見えるかと思って3時ごろに起きようと思っていたが、意志が弱くて起きることが出来なかった。  6時半頃起きて、展望台に行ってみたら、屈斜路湖は霧が覆っている、中島は見えたが、湖面が見えない。しばらくすると中島の周りだけ少し湖面に映るようになった。遠くの山もよく見…

続きを読む

北海道撮影行第11日目(6/28)・・・野付半島、トドワラ

 昨日はこの新設なった「尾岱沼の道の駅」へ17時くらいに到着したが、すでにサービス設備は終わっていたので様子はわからないが、トイレは新しくて気持ちがいい。トイレの入り口を入ると音楽が流れる、別海町を歌った歌が流れる、防犯カメラもついていて安心だ。昨夜はここに5台くらい泊まっていた。夜、トイレに目が覚めたら、森の中で、鳥が鳴いている。夜行性の鳥なのか名前はわからない。夜雨が降って、車の屋根が雨の音…

続きを読む

北海道撮影行第10日目(6/27)・・・霧多布から納沙布へ

 昨日は遅くに道の駅に着いたので、今朝は6時起床、昨夜はコンビニのおにぎりを2個食べて焼酎を飲んでぐっすり。でも夜2度ほどトイレに起きる。  夜、盛んにキツネが泣いている。ここでも道の駅に狐が観光客のエサ欲しさに泣いているのだろうか、しかし、キツネの泣き方は怖い、ギャーギャーという感じで良い声ではない。  今朝は、お日様の暖かさで目を覚ました、外は快晴。しかし風は冷たい、外へ出ると目の前…

続きを読む

北海道撮影行第9日目(6/26)・・・釧路湿原

 今朝は遅い起床の5時半起き。昨夜、この日記を書いた後、車の外へ出ようとしたら、そこに、子供のキツネがいる、つい、お菓子のカケラをやってしまったら、まといついて困った。あとで、地元の人に聞いたら、「観光キツネ」という、変に観光客ずれして、食べ物をあさる、でも子供のキツネは可愛かった、私の足に立ち上がって、ズボンを軽く噛もうとする、なかなか帰ってゆかないので、こちらが車の中へ戻った。  今朝…

続きを読む

北海道撮影行第6日目(6/23)・・・美瑛から層雲峡~士幌へ

今朝は天気が悪い。昨夜は焼酎のお湯割りを飲んだお蔭で良く眠れた。気持ち悪くなることもなく気分爽快な朝を迎えた。今朝は6時に起床、ゆっくりの起床だ。夜に2度ほどトイレに起きたがすぐにまた眠ることができた。先ほど6時51分ころに、緊急地震速報が有り、車の中で覚悟をしていたが揺れなかった。三陸沖と言っていた。 今7時、小雨が降り出した、天気予報では今日は全道雨だそうだ。今日はここから旭日…

続きを読む

カタクリの花続きです

我が家の庭で冬眠していたアマガエルが昨日、初鳴きをしました、久しぶりのアマガエルの鳴き声です。これから5月にかけてどんどん、冬眠から目覚めることでしょう。退屈だった冬の庭が一気に、生き物たちで、賑やかになってきそうです。 ・・・・・アマガエルと言えば、余談です…

続きを読む

黄色いカタクリ・・・本格的春の陽気の山里

城山のカタクリの里へ再び行ってきました。満開を迎えて、また、新しい花に出会えました。珍しい、黄色のカタクリが1輪咲いています。これからがこの黄色のカタクリの咲くシーズンとなるそうです。この間行った時はまだ、100輪くらいしか咲いていなかった、カタクリの里、今回は満開です。群生の素晴らしい情景に出会うことができました。鶯の鳴き声を聞きながら、持参の昼食をしましたが、気分は最高、桃の花も咲き始め、カ…

続きを読む

大船植物園(5)・・・再び桜やサンシュウ

昨日は寒い日曜日。土曜日の暖かさに比べて随分寒かったです。それでも、公園の桜は咲き始めています。町に新しい道路が出来たので、この道を歩いてウォーキングをしてきました。学生さんが、トンネルの壁に絵を書いています。 ・・・・引き続き、大船植物園の花たちの写真です・・・・ ・・・・・ニリンソウです・・・・・ …

続きを読む

大船植物園(4)・・・モクレン、コブシ

 昨日の土曜日は随分暖かく、近辺の桜が開花しました。咲き出すと早い、桜の花、1週間で満開になるそうです。 今日は、モクレンとコブシの花をUPしました。モクレンは、斜め下に垂れ下がった枝から上向きに咲く姿が凛として美しく、コブシは、花びらが四方に垂れ下がって、中のシベを見せて咲く、どちらが好みかは、人それぞれですね。 …

続きを読む

大船植物園(3)・・・木瓜の花

昨日は、午前中に、カメラマン岩合光昭さんのねこの写真展を見てきました。40年間も身近なネコや、47都道府県、海外まで、沢山のネコを撮って来たそうです。それぞれの写真で、ネコが、何かを語っていて、可愛らしく、そして一生懸命生きている事が良くわかる写真展でした。 大船植物園の3日目の今日は、木瓜の花です・・・・同じ幹に、赤と白の花が、そして、一つの蕾に赤と白が混じっていて、実に美しい花です・・…

続きを読む

大船植物園の春(2)・・・さくら

・・・・・・大船植物園の続きです。前述しましたが、ここには、多くの種類の桜が咲いています。敬翁桜、大寒桜、おかめ桜、春めき(足柄桜)など、少々時期は遅かったですが、良いモデルを探して、写して見ました。・・・・・ 昨日、3月31日は、青空の良い天気でしたが、西のほうから黒い雲がやってきて、突然、あられを伴った雨がしばし降りました。この雨が止んだら、急に暖かくなりました。この雲が、寒さをもたら…

続きを読む

大船植物園の春(1)・・・ツバキ

昨日3月30日、大船植物園へ行ってきました。久しぶりの春の植物園、4時間以上も撮影を楽しんでしまいました。今、この植物園では、敬翁桜、おかめ桜、大寒桜、コブシ、モクレン、ボケ、ツバキ、ニリンソウ、スイセン、菜の花、サンシュウ、ネモフィラ、ポピー、など沢山の花が咲いています。昨日は天気も良く、保育園の園児たちが遊びに来ていました。 今日はツバキ園の花をUPします。今回は、フル装備で、三脚、マ…

続きを読む

カタクリの里(終わり)

スピッツの草野マサムネさんが、急性ストレス障害になってコンサートが中止になっていると言うことです。私は、スピッツのロビンソンが好きで、そして、それをカバーしている、高橋真梨子のロビンソンが好きで、良くコンサートにも行きました。繊細な詩を描き、音楽を奏でるミュージシャンにとって、今回の大震災や津波の映像に私たち以上に大きなショックを受けるのでしょう。 カタクリの最後の写真をUPします。ご覧戴…

続きを読む

カタクリの里(3)

カタクリの里の3回目です。この里山で咲いているほかの花の写真を少し載せたいと思います。青空の下で、空に抜いて写して見ました。 ・・・・・東京で3月28日に桜が開花しました。京都でも今日開花したそうです。いよいよ、桜の季節。4月になったら日本に何か良いことが起こればいいのですが・・・・・・・

続きを読む

カタクリの里(2)

 3月26日に行った、城山のカタクリの里の続編です。国道129号線沿線のガソリンスタンドはほぼ全て営業をしていました。依然、値段が高いですが、順番待ちをしなくて良さそうです。 ・・・・・カタクリ・・・・ カタクリの花の撮影、本当に苦労します。高さ10センチくらいの下向きの花、地面に寝転がったり、カメラを地面に地面すれすれにおいて、首を大きく曲げて、カタ…

続きを読む

カタクリの里(1)

 昨日は久しぶりに、花の撮影に出かけました。相模原の城山、カタクリの里、今年は、昨年と比べると開花が1週間ほど遅れているようです。昨日は、まだ2分咲きくらいでしょうか。何回かに分けて、UPさせていただきます。 ・・・・ショウジョウバカマ・・・・ それでも、可憐なカタクリの花の撮影に、ご同輩が多く詰め掛けています。カタクリの花は10センチくらいの高さでしかも…

続きを読む

お彼岸の墓参り

 昨日21日、朝一番で前日にもらった整理券を持って近くのエネオスのガソリンスタンドに給油に行き久しぶりに満タンにすることが出来ました。店員の話では、だいぶ、並ぶ人が少なくなってきたので、通常販売になるのも時間の問題ではないかと言っていました。 その後、今日は私の実父母の眠る新宿、内藤町にあるお寺へ、兄弟でお墓参りに行って来ました。小田急線は、特別ダイヤながら、急行も、各駅停車も全線で順調に動…

続きを読む

富士山撮影行(3)岩本山ミツバツツジなど、地震の事

 大地震というよりも、津波により災害を受けた人の方が多かった今回の地震。三陸の沿岸に多くの被害をもたらしてしまいました。まだまだ、今朝になっても屋上から救助されない多くの人がいるようです。町もろとも消失してしまった所、これは地震以上に恐ろしい事で、北海道でも以前発生してその恐ろしさを体験している日本人ですが、今回は規模も異なる。映像を見ていると、避難する場所が見当たらないような海に面した平地、津…

続きを読む

富士山撮影行(2)・・・岩本山から梅と富士山、・・・大地震の事

昨日大変な地震が起こってしまいました。今日になって、被害の状況がどんどん入ってきますが、恐らく、世界的に見ても過去に類の無い大災害なのではないでしょか。大津波の恐ろしさをテレビでまざまざと見て、流されたあの集落の家の中には取り残された人が沢山いたのではないでしょうか、ショックな映像です。 ・・・・10日、農大牧場からの撮影を終えて、岩本山へ行きました。梅祭りはとうに終わっていますが、まだ、…

続きを読む

富士山撮影行(1)朝霧高原で昇るダイヤモンド冨士

3月9日の木曜日、今日は久しぶりに晴れ、ご無沙汰している富士山周辺へ撮影に行きました。雲が多いものの、行きたい気持ちは抑えきれずに、9時少し前に、出発。 東名高速道路を御殿場で下車して、東冨士自動車道路で山中湖で下りて、山中湖、今日はここの話題はなし。 今回は、山中湖-花の都公園公園-内野-忍野-河口湖-西湖-野鳥の森公園-鳴沢-朝霧高原-岩本山の梅-十里木経由で帰宅の予定です。 山中湖周…

続きを読む

2月23日・・・・今日は富士山の日

 ・・・・・・今日は冨士山の日・・・・・富士山に敬意を表する一日 ****画像をクリックすると少し大きくなります**** ・・・・・私もいつからこんなに富士山が好きになったのかわかりませんが、仕事をしている時に、むしゃくしゃしたり、なにか困ったことがあったときにふと、富士山に行って、仰ぎ見るだけで、心のわだかまりがおさまりました・・・・・ 春の富士山・・…

続きを読む

氷と雪の北海道ツアー(2)・・・層雲峡氷瀑まつり

 旭山動物園をあとに層雲峡へむかう、上川盆地の平野部から大雪山地の山に向かってゆく。随分日も暮れてきたが、銀河・流星の滝を見る。滝は半分ぐらい凍っている。結構、地面は雪が凍っていて、滑りやすい。他の客は早々にバスに乗ってしまったが、私は、滝の下を流れる川の雪景色などを撮影。そして、今日最後の見学地、層雲峡氷瀑まつりの会場へ到着。 層雲峡氷瀑まつり・・・・ 地元温泉街の人達が作った壮大な氷…

続きを読む