GO-TOトラベル(2)

休暇村富士の客室に三脚をセットして、見えてきた夜の富士山を長時間露出で撮影しました、あんなに、昼間すっかり雲隠れていた富士山も、夜になるとはっきりと姿を現すのですね・・・ 右や左の大きな星は、金星と木星です、木星は左手に夜の2時頃に姿を現しました そして日の出が始まります かなり上の方から太陽が出てきました、日の出の時刻からおおよそ1時間…

続きを読む

梅雨の晴れ間に富士山周辺へドライブ(2)

河口湖の大石公園に来ています、ラベンダーが咲き、ユリが咲いて綺麗な時期ですね。 ラベンダー畑のなかで絵をかいている人がいます、長閑な風景です 今年も梅雨時期から、水害が発生してしまいました、50年に一度ではなく、毎年と考えた方が良いでしょうね、球磨川の付近の介護施設が水没して多くの方が亡くなられま…

続きを読む

箱根へ行って見た・・大涌谷

6月9日、我が家から大涌谷へ行って見ました、昨年、噴煙活動が解除されてすぐに行ったときには、大涌谷は噴気が沢山出ていて、ものすごい迫力が有りましたが、今回行って見ると、その面影は全くなく、せいぜい、温泉源の煙突から出ている程度で、何とも寂しい限りでした、周囲の枯れた山にも草が緑になって来ています・・・ 温泉卵を10個買って、このとき、一人で2つずつ食べて、帰…

続きを読む

近在の桜撮影旅(19 おわり)・・山梨県韮崎市新府桃源郷からわに塚の桜

ホテルを出て、翌日は、韮崎市へ向かいました。新府桃源郷へ。南アルプスがさらに近くに見える場所です このあたりも迷走しました、笛吹市の桃源郷ほどの迫力はないのですが、さらに南アルプスに近づいていて、山が圧巻に迫ります 韮崎の道の駅でお昼を食べて、ここの近くにある、わに塚の桜に向かいました、ここは私は複数回来ているのですが、家内が来ていなかったので…

続きを読む

近在の桜撮影旅(18)・・山梨県笛吹市の八代ふるさと公園

山梨県笛吹市の八代ふるさと公園(ヤツシロフルサトコウエン)へやってきました、笛吹市が一望できる場所です、 ネットによれば・・・・・笛吹市内で最大の前方後円墳「銚子塚古墳」と「盃塚古墳」が復元されていて、その上から見下す景色は壮大です。また公園内には300本の桜が植えられ「桜の森」と呼ばれています。芝生の広場や遊具施設も充実していて、親子連れのお花見にはもってこいです。ロケーションが最高でテ…

続きを読む

近在の桜撮影旅(17)・・山梨県笛吹市の釈迦堂付近の桃源郷

少し移動して、釈迦堂遺跡博物館の駐車場にやってきました、中央高速道路の釈迦堂PAのすぐそばにある博物館ですが、この時期、閉鎖されていました、しばしこの周辺で、再び、桃の花や菜の花を撮影しました。 中央高速道路をやって来た女性の方が、このあたりに差し掛かって、あたりが桃源郷になっていて、釈迦堂pAからここへやって来て、どこのインターチェンジから出ればと尋ねてきたので、一宮御坂のインターで降り…

続きを読む

近在の桜撮影旅(16)・・山梨県笛吹市の桃源郷

これが多分当分の間の撮影旅の中止前、最後の旅になるであろうと思いながら、4月6日~7日に山梨県の桃源郷に向かいました、頂いていた石和温泉の旅行券が有ったので、桃の花の時期にと、随分前からセッティングしていたのですね・・・ 我が家から、いつもの東名で御殿場経由、河口湖経由で御坂を降りて行きました、この時期、河口湖の桜はまだ、2分咲きくらいでしたので、ここでの撮影はしないで、御坂道を降りて行き…

続きを読む

近在の桜撮影旅(15)・・埼玉県吉見町さくら堤公園

長瀞から、埼玉県の吉見町へ大移動です、 ・・・・ネットによれば、ふるさと歩道の設置とともに桜が植えられ、この1.8Kmに及ぶ桜堤に、秋ヶ瀬公園(さいたま市)と森林公園(滑川町)を結ぶサイクリングコースが走っていて、桜はもとより早春には菜の花が辺りをおおいつくします。 CMのロケ地としてもつかわれています・・・・ 同じような写真ですが・・・・ …

続きを読む

近在の桜撮影旅(14)・・埼玉県秩父宝登山神社界隈

美の山公園から、再び、秩父長瀞にやってきました、宝登山神社の周辺を散策です、この傍に、不動寺が有るのですが、この裏山が、通り抜けの桜という場所が有って、ここも長瀞の桜の名所だそうですが、ちょっと時期が早かったようです、例年は4月中旬からが見頃だそうです ここから見下ろした桜の風景 ここが不動寺 宝登山へつながるロープウェイですね。ロウバイの頃はこ…

続きを読む

近在の桜撮影旅(13)・・埼玉県秩父美の山公園

長瀞から秩父市美の山公園にやってきました。 ・・・・・ネットによれば、秩父市と皆野町にまたがる蓑山(みのやま=586m)山頂周辺に広がる美の山公園は桜の山、として親しまれています。ソメイヨシノやヤマザクラなど約8,000本あります。標高が600m近いので、秩父市の羊山公園などふもとのソメイヨシノが終わった後、例年4月中旬に見ごろを迎え、西側中腹、秩父市黒谷の笠山地区では花モモや紅しだれ桜、…

続きを読む

近在の桜撮影旅(12)・・埼玉県秩父長瀞

こだま千本桜からまた、大移動して、秩父の長瀞へやってきました。 ・・・・長瀞駅から荒川に沿って高砂橋までの道を北桜通り。400本の桜が約2.5キロメートルに及ぶまさに桜のトンネルです。・・・ 長瀞駅前の駐車場に止めて、長瀞の北桜通りを歩きました。 ゆっくりと撮影前に、長瀞の岩畳へ出てみました、荒川の河川敷なんですね・・・大きな岩に覆われています …

続きを読む

近在の桜撮影旅(11)・・埼玉県 こだま千本桜

青梅の梅岩寺の枝垂れ桜を撮影の後、関越道を走って、本庄市児玉町へ向かいました   こだま千本桜  ・・・・・ネットによれば、こだま千本桜(小山川河川敷)は、本庄市の児玉町を流れる小山川に沿った約5kmの河川敷に出来る桜並木です。千本桜の名の通り、ソメイヨシノを中心に約1,100本もの桜が植えられています。…

続きを読む

近在の桜撮影旅(10)・・東京都青梅市

4月2日に、東京都青梅市の梅岩寺に行ってきました、 ・・・・ネットによれば、梅岩寺は長徳年間(995~999)に寛朝が開山したといわれる真言宗の古刹。境内には弘法大師の像や足形がお祀りされている。梅岩寺には立派な枝垂桜が本堂前に1本、奥の山沿いの斜面に1本ある。本堂前の桜は市指定天然記念物で、紅色が濃く樹齢は約150年。幹周り3mの大木です。金剛寺の枝垂桜とは姉妹樹であると言われている・・…

続きを読む

近在の桜撮影旅(9)・・神奈川県

弘法山を後にして、秦野の街に降りてきて、登山道の有る蓑毛にやってきました、ここに、淡墨桜が有るのです。農家の裏の畑に咲いています 岐阜県の根尾谷の薄墨桜の子孫だそうです まだまだ若い桜ですが、枝ぶりは立派で、将来が楽しみです、と言っても50年後100年後の桜を見ることはできないのですがね、 花のディテールを・・・・ …

続きを読む

近在の桜撮影旅(8)・・神奈川県

一旦、埼玉県の桜旅から帰って、3月26日、地元神奈川県の秦野にある弘法山とその周辺に向かいました、横浜方面の桜の撮影も予定しましたが、この時期、人混みに出歩くのも迷惑なので、山にしました。 弘法山までは、我が家から東名の秦野中井で降りてすぐ、我が家から40分くらいで到着です、 ここは、浅間山、権現山、弘法山、吾妻山の4つの150mから200mくらいの標高の低い山で成り立っています、適…

続きを読む

近在の桜撮影旅(7)・・埼玉県

丸墓古墳公園から移動中、鴻巣の街中で見かけて、Uターンして、行って見ました   元荒川桜堤 ・・・・・埼玉県鴻巣市吹上本町 他(元荒川沿い) ・・・・・県内でも有数の桜の名所で、吹上地域の中央を流れる元荒川の両岸2.5km・500本に及ぶ桜並木は、春になると美しく咲き競い、華やかな姿を水面に映し出す。付近にはレトロな橋梁も架かっており、…

続きを読む

近在の桜撮影旅(6)・・埼玉県

都幾川から遠いのですが、丸墓山古墳(まるはかやまこふん)へ移動してきました・・ ・・・・・ウィキによれば、丸墓山古墳(まるはかやまこふん)は、埼玉県行田市埼玉にある古墳。形状は円墳。埼玉古墳群を構成する古墳の1つ。国の特別史跡に指定されている(特別史跡「埼玉古墳群」のうち)。 日本最大規模の円墳であり、また埼玉古墳群の大型古墳で登ることができるのは、稲荷山古墳と丸墓山古墳のみである。 直径…

続きを読む

近在の桜撮影旅(5)・・埼玉県

寄居での車中泊、夜は冷えた、外気温は0度になった。朝の6時頃に起きて、お湯を沸かしてコーヒーを入れて、パンをかじる、今日はこれから都幾川へ向かう、桜堤なのだね、 昨日行った針形城のエドヒガンサクラの方向へ進むのだね。 都幾川桜堤、何の看板もないのだが、住所を頼りに行って見ると、遠くに弓型の桜堤が見えてきた、田園風景の中だから、わかりやすいね。ここも桜祭りをしていないので、地元の人も殆…

続きを読む

近在の桜撮影旅(3)・・埼玉県

北本を後に、川越にやって来た、新コロナで大騒ぎなのに、川越の市内は観光客で混雑している。そんななか、枝垂れ桜で有名な中院にやって来ると、客は少ない、 中院の枝垂れ桜・・・・・ ・・・・・平安時代に慈覚大師・円仁が建立した寺院。天慶の乱や元久の乱でたびたび焼失するが、永仁4年尊海僧正により再建。この頃北ノ院南ノ院など13の支院を設けて、関東天台の総本山となり慶長17年まで続いた。静寂感…

続きを読む

近在の桜撮影旅(2)・・埼玉県

埼玉県の北本自然観察公園をあとにして、その裏手にある、城ケ谷桜堤へやってきました、ここも桜の見どころです、菜の花が咲いてなかなかの風景です、この傍に天神下公園という広い公園が有りますが、今回ここも桜祭りは中止ですね ここから、北本自然観察公園へ歩く散歩道が続いています、こ…

続きを読む

伊豆半島東海岸縦走旅(7 終わり)

帰途に向かい、伊豆高原駅の近くにやってきました、いま、大カンザクラという桜が満開でした、このあたりは、別荘が多い場所です、殆ど人通りのない街ですが、駅の前の大きな駐車場に車を止めます、1時間までなら無料なのですね、 アップで撮ると密集して可愛いのですね・・・・ …

続きを読む

伊豆半島東海岸縦走旅(6)・・松崎町那賀川沿いの桜

農閑期の田んぼのお花畑の場所から少し戻ったところに、那賀川の桜が咲いています、地元の人に聞きましたが、桜の種類はわからないのですが、ソメイヨシノににた白い桜です 水辺でアオサギが漁をしています 菜の花と桜が良くマッチしている・・ さて、…

続きを読む

伊豆半島東海岸縦走旅(4)・・石部棚田から雲見へ向かう

南伊豆町みなみ野の葉桜を見て、西海岸に出て見ます、いつもの定番のコースですが、今日は晴れているんで海か綺麗だと思うのです、 石部の棚田、小さな棚田ですが、今は田植えの前の準備作業です、子供達も何やら作業をしていました ここには少し標高が有るせいか、まだ河津桜が見事に咲いています、・・ これは緋寒桜だろうか、赤が強い花だね・…

続きを読む

伊豆半島東海岸縦走旅(2)・・南伊豆町の菜の花畑

熱海から東海岸を南下して、伊東を通過、東伊豆町を通過、伊豆高原駅付近では桜が沢山咲いています、このポイントは帰ると時に立ち寄るとして、河津町を通過、しでに河津町の川沿いの桜は葉桜になっています、しかし、国道沿いにはまだあちこち沢山の河津桜が目を楽しませています。 このあと、今日の宿泊地南伊豆町へやってきました、 翌日、みなみ野町の菜の花畑へやってきました …

続きを読む

伊豆半島東海岸縦走旅(1)

今週の2日から、伊豆半島を南伊豆まで旅してきました、例年なら、河津桜の満開の季節ですが、今年は10日ほど開花が早くて、この時期には葉桜になっていましたね、しかし、あちこちに、河津桜や、そのほかの種類の桜が咲いたり、菜の花畑や、お花畑が有ったりして楽しむことが出来ました、 久しぶりにMOA美術館(エムオーエー美術館)に立ち寄ってみました。 美術館のHPによれば・・・・ MOA 美…

続きを読む

シーパラダイス(1)

昨日は家内と八景島シーパラサイスに行ってきました、毎年、年初めにどこかへ行くのです、昨年は江の島へ行ったのですがこれも毎年続いているのでたまには、水族館へということで・・・ 海老名から相鉄線で横浜へ、この相鉄線も最近は都心に接続されて、新宿方面まで行けるようになったのです、ますます便利になりました、と急に乗ると、海老名から横浜まで27分くらいで行けるようになった、横浜から京浜急行で八景島ま…

続きを読む

大涌谷から強羅公園へ

 芦ノ湖で、美味しいお蕎麦を食べた後、強羅公園へやってきました、庭園の中には今は、残りの薔薇や、十月桜がちらほら、あまり見るものは有りませんのでこの中に有る温室に入りました 温室の前には、可愛いダリアが咲いています 公園の真ん中の噴水もリニューアルされて綺麗になっています 何となく肌寒いので、噴水の…

続きを読む

箱根大涌谷が立ち入れるようになって・・

神奈川県箱根の大涌谷、少し前まで・・・・ ネットニュースより・・「神奈川県箱根町は11月15日、箱根山の噴火警戒レベル引き下げを受け、観光名所の大涌谷など火口周辺への立ち入り規制を今年5月以来、半年ぶりに解除した。名物「黒たまご」の販売など土産物店の営業も再開。箱根ロープウェイは大涌谷駅での下車が可能となり、本格的な紅葉シーズンに向け、観光の幅が広がる」 ・・ということで、立ち入りが…

続きを読む

北海道,ウトロ、網走、阿寒、摩周湖の雪の撮影行・・・流氷撮影のつもりが・・・

北海道の道東へ雪景色を撮影に行ってきました。羽田から、とかち帯広空港へ航路1時間35分ここからバスで265kmの知床の玄関口ウトロ温泉へ、第一日目はここで宿泊です。雪原の中をバスは進み、時折、雪の中に、キタキツネを見ることが出来ました。夜、ウトロの海岸で、「知床オーロラファンタジー」が行われると言うことで、行って来ました。海岸沿いにその会場が有り、藁を燃やして煙を出し、この煙のスクリーンに、レー…

続きを読む