「デジタル写真館」・・・徒然なるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年近畿地方の桜旅(14日目)・・出石城跡、清滝小学校、余部鉄橋へ

<<   作成日時 : 2017/05/11 08:05   >>

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は4月10日、月曜日、近畿地方の桜旅14日目、道の駅但馬楽座で目を覚ます。この道の駅はいいね、ビジネスホテル、日帰り温泉、コンビニまであって、車中泊派にはもってこいの場所だ、

しかし、トイレが古くて、洗面化粧台などがないのが困ったことだね、臭いも少しきつい。新しくしてもらいたいね。今朝は薄日が差している、明日又雨だとか、いやになるね、今日の晴れ間は大事だ、

今日は出石城址に向かいたいと思っている、家で留守番の家内が推奨する場所だ、小京都のような、彼方此方にお寺や神社があって、街並みもいいのだとか、

8時5分、道の駅を出発、今朝の外気温は7度、昨夜も車の中は10度くらいあって快適な気温だった、もうポロシャツで寝ることが出来る。

この辺り簡単に読めない地名が多い、八鹿(よか)、とか、養父(やぶ)、出石(いずし)なんかね、今日は週が改まって月曜日、今日あたりが全国的に新学期の始まりなのではないだろうか、ドライブしていても、街から子供の姿が見当たらない、

*** 出石への道すがら ***

画像


画像


画像


8時50分、出石に到着、出石城跡の周りには沢山の駐車場があるので観光には便利だ、400円払って、車を置く、すぐそばに出石城跡(いずしじょうせき)が有って登ってゆく、小さな天守閣のようなものがあるがこれは観光用だね、

*** 出石城 ***

画像


画像


画像


画像


いま、枝垂れ桜やソメイヨシノが満開だ、まだ、誰も観光客の姿は見られない、ゆっくりと石段を登って、沢山の赤いお稲荷さんの鳥居をくぐりながら城跡に着いた、

画像


こんな表示が ・・・・

画像


画像


ここから見渡す出石の街並みは瓦屋根が本当にきれいだ。大きな屋根のお寺が各所に点在しているのがわかる、駐車場でもらったパンフを見ながらゆっくりとあちこち回る。

画像


画像


経王寺というお寺の境内の立派な枝垂れ桜が7分咲きくらいだろうか、エドヒガン桜のようだ、最近この桜よく見かけるようになった、河川の並木などにも植えられているケースもある、ピンクが濃くて小さな花で見栄えがするのだね。

*** 経王寺 ***

画像


画像


画像


画像


なんかいい感じだ ・・・・

画像


春モミジの新芽が美しい ・・・・

画像


ここから先に進み、小さな光明院で桜を撮り、出石明治館と言う、明治に建てられた建物が板塀で残っている、

そのあとは、願成寺を外から見て、奥の方の宗鏡寺、ここは沢庵和尚によって再興されたところだとか、

願成寺のこんな彫刻も・・・・

画像


宗鏡寺・・・・ここで鐘を一打打たせてもらった

画像


そして、出石酒造酒蔵、これがまた、茶色の土壁がむき出しで、いま、修復作業の最中と書いてあった、古さを感じさせる、

古い酒造蔵だね・・・・

画像


そして、中心部へ行くと、辰鼓楼という大きな時計台、日本最古の時計だそうで、今でも決められた時間に太鼓が打たれるのだとか。そのほかにもいろいろ見て、11半を過ぎてお腹が空いたので、蕎麦屋に入って、出石皿ソバを注文する、

辰鼓楼 ・・・

画像


画像


5枚の小さなお皿に小分けしたお蕎麦が盛り付けられ、ネギ、トロロ芋、温泉卵、ワサビなどのトッピングが別に用意されて、いろんな味で食べるものだ、蕎麦は腰があって美味しかった、まあ、素蕎麦だからそれほど高いものではない、886円也、

まあ、特別な味でもないがね・・・・出石そば

画像


まあ、いつも食べているお蕎麦が5分割されていて、薬味などが分けておかれているだけ、特別の味ではないかな?

もう一度出石城の入り口あたり・・・

画像


おなか一杯になって、12時27分、出石を出発、山の方になるのだが、清滝小学校へ向かう、ここには70年以上もたった、桜の古木が植えられている、13時6到着、

この辺り、神鍋高原というのだね、少し平地より気温が低くてソメイの開花も7分咲きくらいだろうかね、3度くらい出石より低い、小学校の校庭の後ろの方が桜の古木でおおわれて、その幹の足元でお花見をしている老人たち、

古い桜の木で有名な清滝小学校・・・・桜の時期校庭に咲く桜周辺で花見をしている

画像


画像


でも今日はすこし寒そうだな、開放的な小学校の校庭、これもいいね、都会のようなへんすフェンスやらゲートやら何もない、どこから学校なのかわからないくらいだ、本来小学校ってこういうものだよね、町民に解放されている校庭だ。

この桜の時期を子供たちも楽しみにしているのだね、お花見のおばあちゃんたちへ、何度も何度挨拶をしている、こんんちは、こんにちは、てね・・・・。

しばし校庭の老桜の大木を撮影して、こから少し上ったと所に、道の駅神鍋高原という温泉併設の場所があるので行ってみた・・・できたらここで温泉に入って泊まろうと思ったのだが・・・・!!

「駐車場は営業時間が終了したら閉鎖します」ってつれない看板があるので、売店の売り子のお姉さんの呼び声もあるが、こんな事を書く道の駅には一銭も使いたくないのでここは素通りだ・・・・

香住町の道の駅余部へ向かった、大した距離ではない、結局着いたのは14時55分、

余部鉄橋は最近新しいコンクリートの橋脚に代わっている、余部鉄橋の歴史が道の駅の中で紹介されている、生活の必需品だったこの鉄橋は、いろんな試練を耐え抜いたのだね、

コンクリートの橋になってしまったが、一部昔の鉄橋が残されている、土木遺産として残しているのだろうね。

画像


強風で40m上の鉄橋から列車が転落した惨事もあったそうだ、今では風対策をした橋梁になっているのだね、空の駅という案内板に従って歩いてゆくと、この余部鉄橋の上に行くことが出来る、

昔の鉄橋が残されて、いる・・・

画像


画像


列車が来た・・・・

画像


空の駅からの海の風景が美しい・・・

画像


今、まっすぐ上の余部駅へつながるエレベーター工事が行われている。


・・・・余談だが、この新しい余部の鉄橋は私が現役の時に、所属の会社が中堅ゼネコンと一緒に施工した難工事、当時から色々難しい工事だとは聞いてい、隣に古い鉄橋を生かしながら、列車を通しながらの作業だったのだ・・・・


さて、この道の駅周辺にはコンビニも無いので、7kmほど先の香住町へ食料の買い出しに行ってまたここへ戻ってきて、道の駅へ再び16時24分に到着、

今日も沢山歩いて疲れたので早めに食べて、ひと眠り、桜旅も日本海へ出てしまった、

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
かわいい かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年近畿地方の桜旅(14日目)・・出石城跡、清滝小学校、余部鉄橋へ 「デジタル写真館」・・・徒然なるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる