「デジタル写真館」・・・徒然なるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 中禅寺湖千手ケ浜のクリンソウ群生地へ

<<   作成日時 : 2017/06/13 08:42   >>

ナイス ブログ気持玉 62 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は6月9日、金曜日、休暇村日光湯元で目を覚ます。今日は6時に起床して、早速温泉へ入る。ここの温泉は毎回述べているが、硫黄温泉で、乳緑色の綺麗な色彩の湯で、手を20センチもいれれば見えなくなるくらい濃いのだね、緑に包まれた乳緑の露天風呂で野鳥の鳴き声を聞きながら温まるのは本当に心地よい、

休暇村のHPからお借りした写真ですが・・・

画像


7時から朝食、バイキング形式の食事、それほど変わった料理が出るわけではないが、私たちにとっては十分な食事だね、食後のコーヒーがまた美味しいのだ。全国のどこの休暇村に行ってもコーヒーは最高だと思う、

今回私たちは、リニューアルして出来た和洋室を頼んだ、大きめのセミダブルのベットが2台、床は畳で、窓側に6畳くらいの畳の部屋が有って、寛げる椅子とテーブルが置いてある、

トイレは最新式で、トイレのドアを開けると自動で便器のふたが開いて、プレ洗浄がおこなわれて、用が済むと自動で洗浄されるのだ、便器に一切手を触れないのは感じがいいものだ。

洗面所も大きな化粧台が有って大きな鏡があり、小さな椅子が置いてある、足腰の不自由な人のニーズに合った造りになっている、まさに部屋中バリアフリーで感じがいい、

窓の外は新緑、その向こうに湯の湖が見える。今朝はいい天気だ、青空が広がっている、天気予報でも晴れのち曇りで雨の様子はない、

まだ、梅雨入りしたばかりだが、途端に天気が良くなった感じで山歩きにはラッキーだ。今日は8時40分の休暇村のバスで、戦場ヶ原の赤沼にやってきた、

9時発の低公害シャトルバスで、千手ケ浜へ向かう、私たちはラッキーにバスの後ろの方へ座ることが出来た。あとから乗ってきた人は立ち席だ。赤沼から千手ケ浜へは一般の車両は年間通じて自然保護のために通行禁止だ、

それに山の細い道、交互通行が難しい道だから、シャトルが良いね、9時半に千手ケ浜に到着、赤沼から千手ケ浜までグニャグニャの舗装された車道をバスで30分だ。

さてクリンソウの群生の場所に向かう、10分くらい歩いて、クリンソウにお目にかかる、まだ全体的には満開とは言わないが、かえって、枯れた花が無くて新鮮な花が沢山みられる、

群生地への道すがら・・・・ツツジが咲いている

画像


千手ケ浜で、観光船を造船していた・・・

画像


彩雲が・・・・わかりますか?

画像


男体山が今日ははっきり見ることができる

画像


今、このあたり一帯、ズミの花が満開だ・・・・バラ科リンゴ属の花だね

画像


緑の絨毯・・・・・

画像


さてクリンソウの群生地へ到着だ・・

画像


画像


画像



画像


今日は空気が澄み切っていて、湧き水に映える緑が美しい

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



ここは今回で3回目、昨年は6月16日にここに来て、もう満開を過ぎていたが、さすがに花の数は多かった、今年はその半分ぐらいの量だろうかね、昨年は小雨が降る天気で、それなりに波紋が広がって美しかった。今回は日が差して、光のスポットをうまく取り込んで撮影してみた、

今日の撮影は昨年の半分くらいの1時間ぐらいで終了、10時40分くらいにクリンソウ群生地を後にして、美しい森の中の遊歩道を西の湖(さいのこ)に向かう





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 62
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中禅寺湖千手ケ浜のクリンソウ群生地へ 「デジタル写真館」・・・徒然なるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる