「デジタル写真館」・・・徒然なるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018年関東の桜車中泊の旅(10)

<<   作成日時 : 2018/04/28 08:35   >>

ナイス ブログ気持玉 65 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は4月1日、日曜日、今日は関東の桜旅10日目。

今朝は道の駅矢板で目を覚ます、昨夜の最低気温は6度だった。結構寒くなるね、車内は9度くらいですこし寒いかなという感じだ、

ここの道の駅の駐車場は区画ごとに歩道の分離帯が高くなっていて安全だね、通常は広い駐車場に白線で駐車帯が仕切ってあるだけだが、ここは一段高く歩行帯を仕切っている、

さて今日はこれから黒磯に向かう、まあ、栃木の最北部なので開花は期待できないのだが、兎に角、ロケハンも兼ねたこの旅だから、現地を見てこようということだね、

矢板の道の駅を出てすぐに、矢板武記念館という所に、立派な枝垂れ桜が有ったので、一旦迷走して元の所へきて、脇に車を止めて撮影、

しかし中へ入るのは9時半からだと書いてあるので、中途半端な写真になってしまったが記憶に留めた。

*** 矢板武記念館の枝垂れ桜 ***

画像


画像


画像


黒磯公園に着いたのは8時15分、ここはまだ、1分咲くくらいだ、中には咲いている桜もあるが、全体は一分。広い芝生の広場があってその周辺に桜が沢山咲いている、

この公園から見下ろす風景がまたのどかな河川の風景で、そちらにも沢山の桜があるので、満開時には随分にぎやかになるのだろなと思うね、

*** 黒磯公園 ***



画像


まあ、今日はとにかく2〜3枚撮って撤退、おなじく那須塩原市の乃木参道の桜を撮りに、ここを8時30分に出発、

乃木参道に8時57分に到着、なんとこちらは桜が満開だ、同じ那須塩原でも桜の開花は異なるね、黒磯の方は吹き曝しで寒いのかね、

無料の駐車場に止めて、この参道を写しながら、乃木神社に入る、手水をして、拝殿で合掌、ここにも枝垂れ桜が有ったのでいろいろな角度から撮影、

*** 乃木神社の参道 ***



画像


*** 乃木神社 ***

画像


画像


画像


画像


そしてこの拝殿の裏側の林間を過ぎると大きな池があって、鴨たちが休憩している、のどかな風景だね、散歩道の上で寝そべている鴨もいるのだね、いかにこの辺り平和かわかるよね、きっといつもこうなんだね、

画像


私がそばを歩いても大した警戒はしない、いくつか撮影して、もう一度参道に戻って、200mmで圧縮効果を狙って桜をにぎやかに撮ってみた、

画像


ここは乃木将軍を祭っている神社なんだね、生まれたての子供を背負ってお参りに来ている若い家族もあったね、

画像


画像


さて、ここを9時44分に発って、富士山自然公園へ来てみた、ここは芳賀町だ。11時10分、到着、小高い丘になっていて、沢山の桜が咲いている、田園風景のなかにあって、本当に地元の公園だね、

*** 富士山公園 ***



画像


画像


画像


画像


下に降りると、木道が設備された湿地があって、小川が流れている、すこし水芭蕉も咲いている、まあ、誘致したものかもしれないがね、

画像


小さなメダカの集団が泳いでいた、池で魚釣りをしている青年に挨拶されたので聞いてみたら、ホソとかいう魚だそうだ、産卵のために、池から湿地に入っていると教えてくれた、さすが、魚に詳しいね、

画像


小さい子供との親子の写真を撮ってあげて、ここを、12時12分分に発って、宇都宮の中心地にある、八幡山公園にナビをセット、

画像


白いスミレが咲いている・・・・

画像


さて、宇都宮市内に向かう途中でこんな素敵な風景に有った、だから気ままなドライブは止められないのだね。

*** 野元川の中之内橋付近 ****

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



************  

私もインスタをやっていて、3000枚近い写真をアップしているのだけど、この桜の時期になると、インスタ映えすると言われている桜の名所や、絶景地の同じような写真が何度も出てくるのには辟易するね、

写真家の竹内敏信とか、著名な写真家はまず、人の撮ったアングルの写真は絶対に撮らないのだね、意地でも撮らないのだね。

良く、写真の集団が連れ立って、三脚を放列させて同じところを撮ているが、あれは嫌いだね、

常に、マイベストポジションを狙うべきだね。観光地、絶景地でなくても自分らしい写真はいくらでも撮れるのだよね。

絵心だろうか、被写体に撮らされているのではなく、自分で探さなくてはね。まあそのように努力したいですね

*************




八幡山公園のそばに大きな枝垂れ桜で有名な祥雲寺があるのだね、しかし、まさに宇都宮の中心地、かつ、満開の日曜日、爆発的な混雑で、臨時の駐車場に車を入れるのに40分くらいは要しただろうか、

ようやく、14時34分に駐車出来て、八幡山へ歩く、ここは子供たちのレジャーセンターもあるのだね、ゴーカートやふわふわのエアーのマットとか、

それと、長い吊り橋、私の入った東側の方がレジャーセンターになっていて、橋を渡ると、花見公園になっていて、多くの人がそれぞれのグループで花見を楽しんでいる。

*** 宇都宮市八幡山公園 ***



画像


そこを降りてゆくと西側の出入り口で、ここを出て少し行ったところに祥雲寺があった、

ここに立派な樹齢300年の枝垂れ桜があるのだね、これを撮りに来たわけだよね。しっかりと撮影させてもらった

*** 祥雲寺 ***

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


そして、また、今来た八幡山公園の花見の雑踏の中を戻って、車にたどり着く、やれやれだ、

花見の雑踏を通る・・・・・この混雑の中で、お花見、楽しいのだろうかね、私にはこの年になるまで、こういう花見の楽しみ方をしてこなかったのでよくわからない、喉かで静かな地元の土手の堤でお花見弁当を食べていたね、

画像


画像


画像


ここを15時54分に出て、今日の撮影はこれまでだ、近くの「道の駅ろまんちっく村」へ16時38分に到着して、ここの併設の温泉へ510円ではいる、



室内風呂はそれほど大きくないが、露天風呂が大きくて立派、じっくり入って、ここを出て、ここのレストランで夕食とも考えたが、メニューを見ると、油ものばかりなのでやめて、すぐ近くのコンビニへ買い物に出かけて、17時49分再び道の駅に戻ってきた、

いやあ、刺身や、新鮮なたっぷり野菜などが食べたいね、・・・ちょっと毎日コンビニ食でお腹が飽きてきているみたいだ。

毎日食べている、どうってことない家内の料理が食べたいねえ・・・・




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 65
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018年関東の桜車中泊の旅(10) 「デジタル写真館」・・・徒然なるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる